Friday, 27 October 2006

「自己紹介バトン」

テストなので、書き溜めたストックからこねた更新。影☆様が出していた「自己紹介バトン」。

バトンが行き着く最果ての地、それがこのブログ。

名前、性別、生年月日

●名前:他所様でHNがかぶり始めたので変更。「忘道」とでも名乗ろう。

●性別:女
●生年月日:1973/7/19

●身長:163cm
●体重:44kg、しかし頑丈。
 
未婚?既婚?

●未婚。
   
長髪?短髪?

●ショート。自分で切っている。評判は良い

好きな異性のタイプ

●こちらでgiftedと呼ばれる人々を見て、自分と同程度、とまでは言わなくとも、giftedの高度な情報処理能力と知識、感覚、及び独特の体験を持つもの同士だと、余計な説明が要らずに分かり合えて、心が和むことに気付いた。万が一好きな人が出来るとしたら、そんなくつろいだ仲からでしょう。一生作るつもりありませんが(回答になっていない)

嫌いな異性のタイプ

●生まれつき、学問も仕事も人間関係も、命がけで全力で当るべし、という信条で、すでにそれなりの年齢である以上、全力を学問と仕事に集中する計画でいます。従って 

友情以外を持ち込む奴。

座右の銘

●『敢えて朝令暮改を恐れず』

将来の夢

●今後の三年間で
①Honour号と給付奨学金を勝ち取る。出来れば複数専攻。
②武術黒帯。刀・杖・槍を扱えるようになる。
③体調と資金が許せば、"Ironman"に挑む。福祉団体へのチャリティとして走れれば、と思う。(注:水泳3.8km+自転車180km+フルマラソンの三種を一日で終える競技。)
④そうして、自分の頭脳も体力も、世間の役に立ちうるのだと納得したい。
⑤東洋にこの人あり、と、まず学内で名を轟かせる。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Thursday, 12 October 2006

お題バトン「愛/可愛げ」

以前影☆様から回ってきたお題バトン。
「愛/可愛げ」というお題を頂戴していました。学校に戻ってからイメージが湧いてきたので、上げてみます。

■家の中に置いてある「愛/可愛げ」は?

起床・就寝時にすることを書いてある、ミニ黒板。

Dscn0225

一々「10分」と書いておかないと、時間制限を忘れる。

■今妄想している「愛/可愛げ」は?

いつか自分と同じようなexceptionally giftedたちと出会うことが夢。

Continue reading "お題バトン「愛/可愛げ」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, 14 July 2006

調味バトン、すぺさるレシピ付。

そにK様を見習い、もっかバトン強化中。という訳で、影☆川瀬みどり様から

去年の九月(=約十ヶ月前)にお受けした

お題に、今更ながらトライ。「人茶」管理人の、社会性の希薄さが透けて見えます;

そんな管理人なので、部分的に「調味」というより「調理」になってますが………
ではでは、さっそくいってみましょう!

---------------

目玉焼き☆塩とコショウ。味覚としては、こんがり黄金色に焼けた白身のふちも不可欠。

納豆☆…カラシと醤油、刻みネギ。 納豆は、タレがついてないものを選んで買います。
 
冷奴☆…ネギかアサツキ、山ほどのおろしショウガ、醤油が基本。

餃子☆…醤油と酢、ラー油で。

・カレーライス☆…時々クリームコロッケを載せたりすると、無邪気な気分になれて素敵です。

・ナポリタン☆…む。回答不能

(お子様ランチのナポリタンを苦手だと思った遠い昔以来、避けてますね。なぜか給食で出ることもなかったですし、実家はミートソース派でしたし、自分でも作りませんので機会がない。)

・ピザ☆…小さいころ、時々生地から自作していた時は、下地に塗るトマトソースに、玉葱をどっさり入れるのが好きでした。
今でも、個人的には、トマトソースの成功の鍵は、玉葱を惜しまず入れることと、トマトの選択にあると思っています。
    
チェダーorゴーダ、ではゴーダチーズが好き。

既製品を買う場合、(アメリカ風の脂っこいピザには合いませんが)自分ちで焼くあっさり味タイプを選び、卓上でオリーブ油を添えて出し、適宜つけて食べるのも好きです。

デリバリは、結構なレストランのランチと変わらないくらい高いので、人生で数度しか頼んだことがありません(汗)

Continue reading "調味バトン、すぺさるレシピ付。"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Thursday, 13 July 2006

夏バトンver2---ポエムぽく始めて,恐怖体験?で終えてみる

影☆さまから頂いてきた夏バトンver2。

■1:夏といえば?
・日勝峠篇

札幌から道東まで、父の故郷に遊びに行く道すがら、
暑い車から出て風に吹かれつつ見下ろした、一面の緑の十勝平野。広大な緑のパッチワーク模様を四角く区切る牧草地と畑、数知れない防風林の列。その上に、高く高く広がる、紺碧の空。

・狩勝峠篇
延々と続く、曲がりくねった緑の山道。

・沙流川篇
帰り道、よく昼食に立ち寄った沙流川河川敷と、持参したお握りの、湿った海苔と梅干の風味。

・実家篇
近所の山に分け入って、地上数メートルくらいで複数の木に蔓草が絡まっている場所(獣が寝床にするような、要は空中でツタやら藤やらがハンモック状になってる箇所)、を見つけては、登って寝ころびつつ、木々の梢の上を過ぎ行く雲を眺めた記憶。

記憶ばかりだ;

Continue reading "夏バトンver2---ポエムぽく始めて,恐怖体験?で終えてみる"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Sunday, 09 July 2006

猫バトン(青春の苦さ風味)

影☆様とこから回ってきた猫バトンです。

Q1:自分を猫に例えるとニャンですか?

思いつきませんので、逆に「例えられた」経験を書いてみます。
自分ガタリっぽくなっちゃいますので予め失礼。

まえ、親戚(自称管理人のファン)が「最近うちにじゃすみんちゃんそっくりなネコが来るんだ♪見においでー?美人だから。」と何度も言ってたことがあったんですが、

実際訪ねると、物凄く目つきの鋭い、ほそっこい野良の白猫がちょこんと庭の一隅に座っていて、管理人が構おうとすると跳びすさって「シャー」と威嚇しやがります。

そんなだから
・誰も二メートル以上近づけません
・敢えてそれ以上近づいたモノは無差別に瞬殺する習性がある ので、病院一つ連れて行けません

当のおばたちは「似てる。」「うん。美人。」とほのぼのと納得していましたが

褒められてるはずなのに、管理人トテーモ耳が痛いのですが、これは何故ですか叔母上。

Continue reading "猫バトン(青春の苦さ風味)"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Tuesday, 25 April 2006

「性格バトン」

Q1. あなたは賑やかな人と大人しい人どっちですか?
大人しい人。

Q2. あなたの性格に相応しい単語を5つ挙げてください.

『自尊心』
『借りてきた猫』
『明暗』
『深み』
『激烈』

Q3. 好きな友達のタイプは?
人間として幅がある人。
管理人と同じく単独行動型だと、さらによし。
(お互いが世界のどっかに生きてさえいれば、
たとえ葬式の日まで何十年相手の顔を見なかろうが、はがき一枚よこさなかろうが、別に構わないと
思っているようなタイプ。)

Q4. 嫌いな友達のタイプは?

プライドと独立心のない人。

Q5. 立ち直りは早いほうですか?
何をもって、「立ち直りが早い」とするか、で違いますね。
良いことがあっても、悪いことがあっても、
忘れない性質です。

実際、小学二年の時に
ダジャレを言って思い切り外したことを、
大学になってからもねちこく覚えていて、
思い出すたびに胸がぎゅーと苦しくなったりした、実例さえあります。

ただ、何があっても次に進むので、それをもって
立ち直りが早い、と形容してもいいかも。

Q6. 恋人にしたいタイプは?
なし。考えたことないので、具体的に思い浮かびません。
とゆーと身もフタも無いので、
とりあえず頑張って書いてみます。

本質的に明るいんだけれど、
暗いものへの耐性がある人
とか?
あとは友達にしたいタイプと同じかも。

Q7. 恋人と親友,選ぶならどっち?
恋人と親友が同時にいる状態なんて、
管理人の人生には、きっとありえないので
考えるだけでも、どっと気疲れに苛まれます。
想像上のふたりに、「放っといてくれ」とか
怒る自分が、おもわず目に浮かびました。

緊急の場合は、
基本的に、親友を選ぶと思います。
恋人には、説明の上で、親友のために、問題の解決に手を貸してもらうか
しばらく犠牲になってもらうでしょう。
それくらいで困る人間とは、
恋愛自体、ありえません。

恋人への負担が続くようなら問題、ですが、
親友のほうが、恋人よりも他人度が高い、ということで
それなりに気を使わなきゃなりません。

あと、この返答を一晩ほど寝かしてみて気づいたこと。
ひょっとして、
三角関係とかを想定した問い、なんでしょうか。
だとすると答えは一つ。
そんなメロドラマに付き合うより、ほかに、やることがあるので。

二人とも冷たい水で顔を洗って出直してこいと怒鳴
もとい、
彼らの頭が冷えるまで、
両方と、一時的に絶縁します。
その間、邪魔が入らずに色々を片付けられて
一挙両得。

彼らの頭がずっと冷えなければ、そのときは、
彼らがわたしを永久に失うだけの話ですので
互いに、別に大した問題ではないでしょう。
管理人は、お世辞にも、

一緒に居て楽しいタイプとは言えませんからね。

Q8. バトンを廻す人5人を選んでください.

このバトンをやる勇気ある御仁、募集?

| | TrackBack (0)